生命共済のご案内

 

読者の皆様からたくさんの生命保険へ加入の相談を頂いてきました。
この保障で『医療の保障』は十分だと、私は考えて皆様にご案内します。

この保障に死亡保険の単品を乗せると、安くてとても良い生命保険になると思います。(7/18、高度障害付き死亡保障をリリース予定)

アリコ(現メットライフ生命)の元役員が設立した生命共済です。
インターネットで簡単に申し込みができます。

 

【クリックするときれいに見れます】

26

27

 

  『ここが画期的!!』
1回の入院で、連続1,100日保障

ガンの一時金 40万円(入院1万円)
高度先進医療 1,000万円( 同 上 )
まで付いていますので、一般的には余分な生命保険に入る必要がなくなります。

※精神疾患は免責となります。

※1年間の免責期間を設定する手術
(1) 痔瘻、痔核、脱肛手術
(2) 子宮関係手術(子宮筋腫摘出術、子宮ポリープ切除術、流産手術、子宮内容除去術)
(3) 脊髄硬膜内外手術
(4) 副鼻腔炎手術
(5) 白内障に係る手術
(6) ファイバースコープでの大腸ポリープ、胃ポリープ切除術
(7) 眼瞼下垂症手術

※インターネットで簡単に申し込みができます。
※告知は正確にお書き(入力)ください。

※入会金500円と年会費1,000円が別途かかります。

 

ご希望の方は、下記までメールでご連絡をください。
折り返し、申し込みURLをお送りします。

info@makoto.amjt.net

 

 

共済の代理店も募集しています。
副業でできますので、ご気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

高額医療制度の穴

「高額医療費制度」の件で、メールさせて頂きました。

私の母は、3年半の入院の後、一昨年他界致しました。
その入院の間に、体調が悪い時は個室に入れられ、10日毎に15万円の請求が来ました。
いくらか良くなり、6人部屋に移っても、10日毎に8万円前後の請求が有りました。
当然ですが、日額5,000円では全く足りません‼️‼️

母は、大腿骨の骨折をしてから、入退院の繰り返しで、その後3年半の入院になってしまいました。

大腿骨の手術は、130万円くらいで、支払いどうしようかと悩んでいたのですが、請求書を見てビックリ‼️

何と、何時もの15万円の請求書でした。

明細を見て、またまたビックリ‼️‼️
母の医療費(高額療養費適用可能な部分)は何と、44,400円のみでした。
私の不勉強でもあったのですが、後期高齢者の医療費負担上限は、44,400円だったのです。
しかし、請求額の殆どは、差額ベッド代とリネン費、食事代等で、それは高額医療費の対象外のものです😱‼️‼️ (つまり額面通り支払いが必要)

私の周りには、年を取って、もう残す人もいないし、国が見てくれるから、、、と言う方が多いのですが、とんでもない話だと、母の例を伝えさせて頂きます。

歯医者さんの話

 

初めて、歯の「CT」を撮ってびっくり!

全体がいろんな角度から見れて、レントゲンでは見えない、奥の奥の方まできちっと虫歯のチェックができます。今まで健康な歯だと信じていた所に、大きな虫歯が隠れていました。

しっかりと生えた親知らずがあるために、その隣の歯にできた横からの虫歯で、泣く泣く親知らずを抜いての治療です。

でも、このまま知らなかったらと思うと、CTやっておいて良かった。

 

死ぬまで自分の歯でいたい方は、CTをお勧めします。

 

ついでの助言。。。

銀歯だと虫歯が進行します。

やはりセラミックですね。

ボったくらない歯医者さんを探すことが大切です。

きちんとした説明をしてくれて、時には専門医を紹介してくれるような歯医者さんが良いと思います。

大きければ良いという訳でもなく、でも設備が無いと昔ながらの治療で、後で後悔します。

 

 

あと、

糸ようじで歯の間のお掃除を毎日しましょう。

歯ブラシは、斜め45度の角度で歯周ポケットをやさしくブラッシング。

 

以上、最近教わった歯の健康知識でした。

 

 

 

適切な生命保険に安く入りたい方、必見です!!

30分でわかる生命保険5

警察官は、楽をしたがる!

窃盗事件は、置忘れにすれば事件ではなくなるから、なんだかんだもっともらしいことを言って置き忘れにさせる。

これが、公務員である警察官のやることです。

 

交通事故の場合は、ケガをしていても、「穏便に」とかなんとか言って物損事故の処理で終わらせようとします。

ケガをしたから警察を呼んで現場検証をしてもらっているのに、何も言わずに物損事故で終わらせるケースも多いようです。

現場検証はしますが、物損だとその後の書類作成が非常に簡便で、ハッキリ言って何も書いてないと同じ状態なので、楽なのです。

逆を言えば、事故後、トラブルとなって裁判などになった場合、その事故に関する警察の現場検証記録が必要になっても、何ら証拠能力を持ちません。

よって、事故自体の構図が変わったり、言った言わないの世界となり、被害者にとっては不利に働く場合がままあります。

 

自転車との事故であっても、ケガをしたりどこかをぶった場合は、警察を呼び現場検証をしてもらい、必ず「人身事故でお願いします」と伝えましょう。

 

警察官は、自転車との事故の場合は、軽く考えて物損扱いに持って行きますので、特にです!

 

 

正しい生命保険に安く入りたい方、必見!

30分でわかる生命保険5

 

 

交通事故の被害にあったら

 

擦り傷より大きめの、ちょっと大きめなケガをしたら、迷わずに弁護士に相談しましょう。

治療方針など、知らないと相手の保険会社のいいようにされてしまうことを回避する方法なども教えてもらえます。

「交通事故相談センター」が各自治体にあります。

無料です。

自転車との事故でも例外的に扱ってくれる場合もありますので、まずは相談してみましょう。

 

もう一つ大切なこと!

事故当初は大したことが無いと思っていても、何日かしてから痛み出し、私の場合は、肩の棘上筋断裂と診断され手術・入院、1年のリハビリでした。

あとから、連絡先が分からずに後悔しないためにも、事故にあったら必ず、相手の名前や連絡先を免許証や学生証などで確認しましょう。

所持していなかったら、携帯番号を確認し、その場で一度ならしてみましょう。

「これが私の番号ですから」と言えば、穏便に聞けます。

 

 

 

正しい生命保険に安く入りたい方、必見!

30分でわかる生命保険5

 

交通事故、こんなにもらえる!

 

交通事故の被害事故にあった時、病院に行くと「休業損害」と「お痛み代(慰謝料)」が加害者(もしくは相手の損害保険会社)からもらえます。

その「慰謝料」の金額ですが、通常、1回病院に行ったらいくら(自賠ですと4千円そこそこ)という形で算出されていますので大した金額にはなりませんが、本当は、通った期間…「何ヶ月間病院に通ったか?」…で決まるってご存知でしたか?

 

とっても大きな金額になります!

 

知らないと、わずかな金額しかもらえません。

 

市区町村では交通事故の相談を弁護士が【無料】でしてくれるサービスがあります。

無ければ、お近くの『交通事故相談センター』をインターネットで探して、【無料】で弁護士に相談してみるとよいと思います。

 

 

※バイクや自転車との事故でも同じです。

 

正しい生命保険に安く入りたい方、必見!

30分でわかる生命保険5

 

銀行、窓口販売の恐怖

 

最近、国民生活センターに寄せられた『相談事例』
70代の男性から「銀行から買った保険で損をこうむりそうだ」と相談を受けました。

発端は、口座を持っていた支店の銀行員が自宅を訪ねてきて、「定期預金よりも利率の良い商品がある」と持ちかけられたことでした。

そこで勧められたのが豪ドル建ての一時払い終身保険。

契約期間は10年間なので満期時には男性は80代。

男性は、「万が一」を考えて急なお金の必要が出たときには「解約」をするという旨をあらかじめ銀行員に伝えた。

慎重に慎重を重ねて契約時には娘にも立ち会ってもらったうえで、約2000万円を一括払いして終身保険を契約。

それから3年が経って、やはりお金が必要になったので、解約の相談に行ったところーーー

「銀行員からは、今解約すると1500万円しか戻ってこないし、解約手数料に400万円がかかると言われたそうです。男性によれば、高額な解約手数料については何ら説明を受けていなかった。それで『納得がいかない』と、センターに相談されたわけです」

保険を解約しようとしただけで、900万円もの「大損」をしかねないのだから、男性が起こるのも無理はない。

 

70代女性の場合。

トータルで1500万円ほど預金をしている銀行から「良い商品があるので来てください」と電話があったので日時を約束して出向いた。

元々1500万円を定期預金にしようと銀行員に相談していたが、いざ銀行に行ってみると「全部を定期預金にするのではなく、別々の商品にした方が良い」と言われた。

個室に案内され、銀行員の上司も同席する中で勧められたのが「外貨建ての商品」だった。

本人は以前から預金をしたいと伝えていたので「外貨建て」というのは外貨建て預金のことだと思っていた。

高齢なのでリスク商品で引用するつもりはなかったが、しつこく言われたので契約した。が、家に帰って良く見ると、契約したのが10年満期の外貨建て変額保険だったので驚いた。

記憶する限り、個室で2人の行員と話した中で、『保険』という言葉は一度も使われなかった。

しかも自分は『預金』をしたいと言っていたのに・・・・

(※変額保険は元本割れを起こすリスクの大きい商品 by 一色誠)

 

~その他の事例は省略~

 

保険評論家の山崎元氏も言う。

「銀行が窓口で生命保険を売った場合、銀行が生命保険会社から受け取る販売手数料は外貨建て終身保険だと4~9%と言われています。一方で投資信託だと2~3%なので投信よりも保険を売る方が『2倍以上』もおいしい」

(週刊新潮より抜粋)

 

銀行本来の業務である貸金の利ザヤよりも大きく、貸し倒れのリスクのない保険の販売は、銀行にとっておいしい商売なのです。

ましてや外貨建ての一時払い保険などは、入ってくる手数料も一括で巨大ですから、最もおいしい。ゆえに、顧客に言葉巧みに売りつけるのです。

 

銀行員は、銀行の利益の最大化のために日々汗を流して働いていることを、お忘れなく。(笑)

 

 

正しい生命保険に安く入りたい方、必見!

30分でわかる生命保険5

 

 

最新のがん治療情報

 

鹿児島県の医療機関から、世界初となる「切らずに治す乳がん治療の実現」に大きな進展があったという朗報が届いたので、紹介してみたい。(医療ジャーナリスト 木原洋美)

 

● 痛みもキズ痕も生じない 「命の洗濯」までできるがん治療!?

痛みも、キズ痕も生じない。その上、じっくりと「命の洗濯」までできてしまう乳がん治療が、もうじき実現するかもしれない――先日、そんな朗報が、『メディポリス国際陽子線治療センター(鹿児島県)』から届いた。

 

● 心臓の裏側の肺がんも治療できる 陽子線治療の凄み

陽子線は、陽子(水素の原子核)を光速の約70%まで加速させたもので、非常に高いエネルギーを有する。ターゲットであるがん細胞までの角度や距離等を細かく設定して、放たれた陽子線は、身体の中に入ってがん細胞にぶつかった途端、強いエネルギーを出して消滅する。身体の中を通り抜けてしまうX線と違って、周辺の正常な細胞や臓器にダメージを与えない。

つまり、ピンポイントでがん細胞を死滅させることができるのだ。また、どれほど身体の深い場所にあるがんでも、複雑な形をしていても、角度を360度細かく調整しながらの照射によって、致命的なダメージを与えられる。

「心臓の裏側にある肺がんを治療したこともあります。X線の場合、心臓を通り抜けて致命的なダメージを与えてしまうので、このようなケースでは治療できません。陽子線だからこそ可能な治療です」

こう話すのはセンター長の菱川良夫医師だ。

陽子線治療なら、乳房を一切損なわない乳がん治療が可能になる。

 

2011年の開院以来、同センターは、世界初となる「切らずに治す乳がん治療」の実現を目指し取り組みを続けてきたが、去る5月、4名の早期乳がん患者を対象に進めてきた治験の第一段階が終了。全員に良好な治療結果が得られたことから、その情報データを元に分析し、第二段階の準備を進めているという。

まだ治験中なので「いつ頃までに実現する」とは言えないものの、大きな進展があったことは間違いない。

 

● 乳がん治療の最大の妨げは 乳房の固定だった

これまで、同センターでは、以下のがんを対象に陽子線治療を行ってきた。

・頭頸部のがん
・頭蓋底のがん
・肺がん(原則、腫瘍は1個のみ)
・肝がん(原則、腫瘍は1個のみ)
・前立腺がん
・局所進行膵がん
・腎がん
など。

胃や大腸など消化管のがん、がんの数が複数あるものや複数のリンパ節に転移のあるがん、白血病のような血液がんには、陽子線治療が適さないため、行っていない。

 

陽子線の照射は基本的に1日1回2分弱で、週5回。3週間~1ヵ月半の治療期間を要する。治療費は先進医療のため、技術料は全額自己負担で288万3000円かかるが、がん保険の先進特約に加入していれば、保険で全額カバーされる。

ほとんどの患者が滞在するのは、センターに隣接する『指宿ベイテラス HOTEL&SPA』だが、車で20分ほどの距離には日本屈指の温泉地・指宿温泉があるので、老舗和風旅館に長逗留する患者も多いらしい。そこはまったくの自由だ。

 

 

正しい生命保険に安く入りたい方、必見!

30分でわかる生命保険5

「麻酔」の真実

「大酒飲みは麻酔が効かない」

とよく言われてきましたが、大きな間違い。

そのうえ麻酔技術は格段に進歩し、

「ハイ眠りますよ」と言われたら眠り、手術終了時には覚醒する。(実体験です!)

 

麻酔の敵は、「タバコ」と「ぜんそく」だそうです。

 

今回、全身麻酔の手術を受けた際に麻酔科の先生に教えていただきました。

 

ちなみに、ホントかウソかは知りませんが、麻酔には麻薬が入っているそうです。

 

 

正しい生命保険に安く入りたい方、必見!

30分でわかる生命保険5